「DESIGN FOR LIFE STAGE」理想的なアーバンライフスタイルを提案する株式会社ブロードブレインズ。

コーポレート・ガバナンス
(1)コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え
当社は経済変動、経営環境の変化に対応するため、経営判断の迅速化を図ると同時に、経営の健全性・透明性の観点からコーポレート・ガバナンスは経営上の重要課題と認識し、取締役会及びコンプライアンス委員会の機能向上に努めております。
(2)コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況
1.経営上の意思決定執行及び監督に係る経営管理組織その他コーポレート・ガバナンス体制の状況
当社は監査役を採用しております。
取締役会は社内取締役3名で構成され原則として毎月1回開催し、業務執行状況の報告並びに重要事項に関する経営上の意思決定及び業務執行状況の監督を行っております。
グループ会社役員相互の情報共有と各事業部門間の調整をはかる「グループ全体会議」を毎週1回開催し、リアルタイムな業務執行ができる体制(グループマネジメント)を確立しております。
 
2.コンプライアンス・業務執行レベルの改善に関する状況
当社は社内の不正予防のみならず業務改善の促進といった機能を持つコンプライアンス委員会を設置しております。社内の対内的・対外的な各プロセスにおけるコンプライアンスのチェックをすると同時に、コンプライアンスに関する社内の啓蒙活動を行っております。
コンプライアンス委員は取締役を除くメンバーで構成され、経営に関する事業リスクのコントロールを図っております。
顧問弁護士とは顧問契約に基づき、必要に応じたアドバイスを受けており、法令に関する社内セミナーを不定期で開催しております。